About us

わたくしはリトアニア共和国で「カビ」(Baltic ILP)というグリーンビジネスを経営しておりますドビレ・イヴァナウスキエネ(Dovile Ivanauskiene)と申します。

弊社は2004年より都市の緑化に関する製品の生産、販売及びサービスに従事してまいりました。

わたくしは二年前に日本の東京、京都、金沢、岐阜県にある川郷などを訪れ、その中で日本とリトアニアとの多くの共通点に気づかされました。

リトアニア古来の宗教である自然崇拝は日本の神道と深く通ずるものがあり、それゆえ、日本人の持つ慎ましさ、謙虚さ、美への意識などにリトアニア人が親しみを感じているのではないか、そして、それが日本文化や日本製品がリトアニアで注目される理由ではないかと考えております。

また、日本製品や日本ブランドと聞けば、多くのリトアニア人は『礼儀正しさ』『高品質』『真心』『気配り』『強い責任感』などを連想します。

上記の理由から、わたくしは日本製品の販売がリトアニアで成功をするであろうという強い自信をもっております。リトアニアには日本製品販売の大きなチャンスが眠っているのです。

そのために、わたくしは「マノ・ヤポニヤ(私の日本)」という企業を新たに立ち上げました。そして、このマノ・ヤポニヤからぜひ御社の製品を販売したいと考えております。

日本とリトアニアではビジネスの習慣が大きく異なるため、日本企業である御社との関係を築くことは決して容易ではないと理解しております。わたくし個人も、二十年間企業を経営する中でたくさんの困難を経て、多くを学んでまいりました。

リトアニアでの製品販売は、御社にとってもまったく新しいものとなるであろうと想像しておりますが、互いに大きな利益をもたらす結果になると堅く信じております。弊社が御社製品のリトアニアでの販売窓口となれるよう、誠心誠意努力してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社「Mano Japonija」CEO

ドビレ イヴァナウスキエネ

With love from Japan

 .